足の向くまま

作詞:山本悠 作曲・編曲:高宗大輝

泣いたりしても もう戻らない
そんなにひどいことをしてしまったの?

天気予報では今日ここらへんは
晴れてるはずなんだけど

酸いも甘いも   したり
知ったような顔で  話すのかい?

足の向くまま 気の向くままに
めかし込んだ涙を置き去りにして
風の吹く方が 感じられたら
吐ききった息の分 確かな


雨上がり午後はもう降らない
動き出す雲が行ったり来たり

汚れた電柱の影の中
水溜まり 空を映す

いつも いつまでも
君が考えるようなことなのかい?

足の向くまま 気の向くままに
この道はいつか誰かと来たっけ
風の吹く方が 感じられたら
面舵を切って はためく
Comments